レンタル掲示板

2011.08.12 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

<< ガンダムOO簡易感想その12 | main | ぱにぽにだっしゅ再考 >>

2007.12.26 Wednesday

うちはイタチ

ここ二日、プライベートでトラバやコメントを返す
余裕がなくて、ちょいすいませんでした。
(そんな沢山もらってないから大丈夫か///)

書きたいことが結構あるのですが、
とりあえずナルトの展開を書こうと思います。

ナルトでは、イタチ(以降:兄)とサスケが
対決するんだとか。いや、又聞きだから違うかも
しれないけどさ。自雷也死んじゃったんですね(泣)

ぶっちゃけ、今のナルトはコビを売りすぎるため
読者離れを起こしていまして、その中の1人が私。

サスケが贔屓(ひいき)されているのだが、
実際、どっちが勝つんでしょうね?

私は兄を応援する。
…ナルトで一番好きなキャラなので(苦笑)
それ以前に、そもそも兄キャラが好きだし。

で、そういう好き嫌いは置いておいて、
もし兄が勝つと、ナルトは面白くなるはず。

サスケは今まで、兄を殺すために、彼の一族が
守り続けた里の人間を見捨てたり
悪人とはいえ恩師を殺害して生きてきました。

そういう生き方が間違っていたという象徴で
兄にコテンパンに負けてくれれば…サスケが
「非道な生き方では兄に勝てない」
「自分の選択が間違っていた」と気づけば…
この漫画、かなり面白くなるんですけどね…

人気キャラだから多分兄に勝つでしょう。

私は基本的に、クラピカやダンテといった
復讐キャラが好きなんですが、基本、
復讐キャラは、弱者に優しく正義感が強いです。

サスケの場合、どうも兄を殺すことに固執して
それ以外を見落としているような気がする。

復讐自体は否定しないけど、本人の行動は
それとは別ですからね。自分の悪行を復讐
の名のもとに正当化するのは違うと思う。

私は復讐肯定論者で、復讐とは残された者の
ために行うのであり、悲劇を終わらすために
行うのですが、それを行うだけの理由と資格が
必要であり、サスケは理由があっても資格はない
と思う。思うんだけど、まぁそこらへんは
『ファン』が勝手にサスケを崇拝しとるだろうし
人気があるからサスケが勝っちゃうんだろうな…

兄を応援するぞ!!

南光 | | 17:31 | comments(5) | -

2011.08.12 Friday

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 17:31 | - | -

コメント

イタチはサスケに自分を超えて欲しいというようなそぶりをしてますから、いつかは負けるのかなと思ってますが。まあ、サスケは暁の中で弱そうな相手一人を倒すのに相当苦労してたところを見ると、まだイタチには及ばないでしょうし、怪我も完全に治ってないのでたぶん今は勝てないでしょうね。そんな簡単に、サスケが復讐を遂げる様な話にはしないでしょうし。
 

 復讐っていうのは、今の社会では、認められているものではなく、その道は辛いでしょうね。 家族を殺されたからってその相手の家族を殺す権利は無いですし、そんなことするとただの犯罪者になります。そのようなことを許したら、色々といざこざがおきそうなのでしかたが無いんでしょうけど。某アニメで「殺されたから殺して、それで最後は平和になるのかよ!」というようなこと言ってる人がいるように、結果は平和にはならないでしょうね。まあ、事実でも正しいとは限らないし、他人に押し付けて自分が正しいという風にするのはどうかなという気はしますが。
 出来ることなら復讐なんてして欲しくは無いですが、その人は譲れないものがあるでしょうし、その道を歩むのなら、罪とか全部背負って、そうゆうことから逃げずに進んで欲しいかなあと思ってます。

ひなたのゆめ | 2007/12/26 9:23 PM

>復讐
単なる仕返しじゃあ、意味はないって事でしょうね。

モロコシじじい | 2007/12/26 9:46 PM

最近はジャンプも読んでません。サムライうさぎとDグレは友達からジャンプ借りて読んでるんですけど。
ナルトも確かにそういう展開なら………とは思いますけどなんたって、ジャンプですし……(苦笑)

sunlight | 2007/12/27 6:55 AM

>ひなたのゆめさん
>そんな簡単に、サスケが復讐を遂げる様な話にはしないでしょう

そうあってくれるといいですね。パワーバランスが
こんがらがっているというのを聞いていたので、
今の岸本先生ならやりかねないと思ってしまった
のですが、引っ張ってくれるのを願いますよ。

>復讐っていうのは、今の社会では、認められているものではなく、その道は辛いでしょう

そうですね。皮肉なことに報復が否定される
一方で他者への差別や偏見が正当化されて
いますが、世の中がそうである以上、復讐者は
世間から否定され続ける存在でしょう。

だからこそ、そこに正義が眠っていると思うの
ですが、どうも「手段を選ばない殺戮マシン」と
いうイメージを上の連中が強調しますから…
敵討ちという要素は結構メジャーだったんですが
90年代半ばあたりから、否定的に扱われるようになった気がしますよ。

あーでも、もし皆に認められていたら復讐者に
それほどほれ込まなかったかもしれません。

個人的に戦士というのは、恨まれてなんぼと
いう人間だと思いますのでねぇ…

南光 | 2007/12/27 8:23 PM

>モロコシじじいさん
仰るとおりで、向こうが罪を償って生きているなら
許すべきでしょうし、ただの仕返しじゃ誰のため
にもならないでしょうね。

大体の場合、復讐される人間は今も悪事に
手を染めていて、犠牲者が耐えないという構図
で、根っからの善人を裁くってことはそうそう
ないのも、そういう点があるのでしょう、きっと。

>sunlightさん
ジャンプの露骨過ぎる商売主義は
近年、めざましいですよね。

一番売れてる雑誌というのが妙な影響を
与えているのかもしれません。

南光 | 2007/12/27 8:29 PM

コメントを書く