レンタル掲示板

2011.08.12 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | -

2008.09.18 Thursday

ヒーローと悪漢

悲劇の天才、ブライアン・ウィルソン。

彼が自分の存在を表現するために
全身全霊を捧げたアルバム『ペット・サウンズ』
が、キャピタル・レコードに失敗作よばわり
されたばかりか、同レコード社が
売上を回復するために半ば強引に
ベストアルバムを発売したせいで、
リスナーの記憶からも同アルバムの
存在がなかったことにされてしまい、
ますますブライアンが孤独感と
焦燥感にかられ麻薬にはまり、
心身ともにボロボロになっていくという
美談は有名な話。



そのリタイヤ一歩寸前のころに
作られた曲が「英雄と悪漢」です。


難解な歌詞なんですが、要は英雄と
言われた開拓者も、インディアンから
見れば、悪漢にしかすぎないじゃないか
という、60年代アメリカを代表するような歌。
(だと解釈している)


ヒーローと悪党って線引きが難しい。


それは視点を変えれば云々じゃなく、
「自分が正しいと信じることに関して
人間は、しばしば暴走してしまう面がある」からです。


自分の考えを過信してしまうと、
たとえ正しい考えでも間違った結果を生み出す。

というのは、今日の新聞を読んで思ったこと。
三笠フーズが事故米を食用と称して、
企業に販売したのですが、そのお米を買った
企業が世間に知れ渡ってしまったせいで、
一人の社長が自殺してしまった。


政府のせいにされているのですが、
お米を使った和菓子店なりどこなりに
テレビ局が取材していることからわかるように、
週刊誌の記者や
テレビ局の報道記者たちが
押しかけて、プレッシャーを
かけたんじゃなかろうか?


冷静に考えれば、映像で全国放送してしまえば、
そのお店がどうなるかだなんて、わかることだ。

いくら「もう安全です」といったところで、
売上は確実に下がることだろう。それをわざわざ
世間に公表するのは、どうだろうか?

まるでさらし者じゃないか



ここで問題なのは、報道記者や雑誌記者たちは
根っからの悪党というわけではなく、むしろ
自分の取材魂やジャーナリスト精神に基づいて
行動している、つまり真面目な人も結構いるだろう
ということだ。

正しいことと信じて
一人の誠実な人間を
追い詰めたような気がして
ならないのである。



正しいと信じるのは勝手だけれど、
そのせいで傷つく人間は確実にいる。

これは身近な問題でも、友情と称して
相手を疲れさせてしまう人や、愛情と
称して、自分の子供を縛り付ける母親が
いたり……もっと根本的な人と人との
結びつき方の問題だと思う。

そういう現実をウソだウソだと
ごまかすことは出来るかもしれないけれど、
それで現実を消すことは決して出来なくて、
自殺した人間の命を呼び戻せないのである。

それは知っておいても損はない。

南光 | 考察 | 23:42 | comments(0) | -

2008.09.09 Tuesday

なぜ雑誌が売れないのか?

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080902-OYT1T00198.htm
ここ数年は雑誌不況です。全然売れていません。
これは、休刊の時期を考えれば、
ネットの普及が背景にあると思われます。

しかし、もっと大きな背景として
イエロー・ジャーナリズムの限界
が来ていることが言えるでしょう。



イエロー・ジャーナリズムとは、
「人間の不健康な感情に訴えかけて、犯罪・醜聞などを
誇大に取り上げる悪徳新聞・赤新聞」のことです。
(広辞苑より引用)



続きを読む >>

南光 | 考察 | 23:59 | comments(0) | -

2008.09.03 Wednesday

福田さんのニュース

福田首相辞任に関する新聞記事を読むと、
こう言っては何だが、任期中は任期中で、
うんたらかんたら首相を文句を言っておいて、
やめたらやめたで無責任だと非難して、
なんだかなぁと思ってしまった。


私は、首相の辞任をニュースで見て、
『アラビアのロレンス』という映画を思い出しました。

続きを読む >>

南光 | 考察 | 00:02 | - | -

2008.08.09 Saturday

納得

ロックというのは、反権威・反権力と同義であります。
つまり、当たり前とか仕方ないとか、そういう考えを
ぶち壊す思想のうえに成り立っているわけです。

とするならば、別に女性運動家や反戦運動者や
差別撤廃運動家なんかがロックの象徴でも良いじゃないか?

そうなのに、なぜロックというと、ボロボロの服を着た
ちょっと(かなり?)悪そうな兄ちゃんがイメージされる
のだろうか?


続きを読む >>

南光 | 考察 | 17:53 | - | -

 1/1PAGES